グルメ

アルゼンチン ワイナリー巡り パート1 大自然の中でたのしむワインとランチコース

この記事はこんな人におすすめ
  • ワインを楽しみながらランチがしたい
  • アルゼンチン メンドーサについて知りたい
Maki
Maki
アルゼンチン メンドーサ在住駐在妻・LAPAOブロガーのMakiです。

前回、私の住むアルゼンチン メンドーサの街についてご紹介しました。

メンドーサは、アルゼンチンワインを代表する産出地域で、
街には2000ものワイナリーがあります。
ワイナリーは、スペイン語でBodega(ボデガ)と言います。

ワイン好きにはたまらない!世界有数のワイン名産地アルゼンチン・メンドーサ 本日は、私が住むアルゼンチン・メンドーサ(Mendoza)の街についてご紹介したいと思います。 アルゼンチン・メンドー...

ボデガにはワインだけでなく、レストランが併設しているところもあります。
美味しいワインを楽しみながら、大自然の中で食事を楽しめるなんて、
とても贅沢な気分になれますよね。

Maki
Maki
メンドーサに住むにあたって、このボデガ巡りを楽しみにしていました。

これから少しづつ私が訪問したボデガをご紹介していきますね。

ワイナリーの樽が圧巻!テラスで贅沢ランチ

まず記念すべき1件目に訪問したボデガ(ワイナリー)は、『Lagarde』です。
メンドーサから車で南に下ること30分。

Lagardeは、ボデガ見学に加えて食事をすることもできます。
今回はランチを予約していきました。


ランチまでの時間はボデガ見学をしました。
所狭しと並べられるワイン樽は圧巻!


ボデガの外には一面のブドウ畑が広がります。
良い天気で空が広い!!


お待ちかねのランチは、6品のフルコース
それぞれのお料理にあった、6種類のグラスワインがつきます。

【ワイン&ランチメニュー】

  • Vionier ートマトとチーズの前菜
  • Lagarde Rosé  ーエビのロースト
  • Lagarde Merlot ーマッシュルームムースとパタゴニアチーズ、フォカッチャ
  • Guarda Malbec DOC ー牛フィレのステーキ
  • Lagarde Sparkling Blend
    ーメロンソルベ
    ー桃のタルトと自家製アイスクリーム

 

息子が小さくて飽きるだろうと思い、
庭続きのテラス席で食事をしたのですが、これがもう最高でした!

心地よい日差しの中で美味しい料理とワインを堪能するという大人の休日♡
そして、初めてのアルゼンチンステーキも絶品でした!

息子も飽きたら庭で遊ぶことができ、他にもお子さん連れの家族もいたため、
子供同士で遊んでいました。とても楽しい休日となりました。

Bodega Lagarge

住所:San Martín 1745, M5507 Mayor Drummond, Mendoza, アルゼンチン

TEL:+54 261 498-0011
営業時間:月~土 10:00~16:30 / 日 12:30~15:30
HPはこちら

 

View this post on Instagram

 

Bodega Lagardeさん(@lagardewine)がシェアした投稿

リゾート地にある鱒の絶品ランチ

続いてご紹介するのは、メンドーサ中心地から車で1時間ほど南下した所にある、
『Bodega Atamisque』というボデガ(ワイナリー)併設レストランです。

こちらのボデガがある、Valle de Uco は、リゾート地としても有名で、
ボデガ以外にも、宿泊施設やゴルフ場などもあるそうです。

Maki
Maki
森の中にいるような心地の良いレストランでした。


アルゼンチンでは珍しく、鱒(マス)のフルコースを楽しむことができます。

【ランチメニュー 6品】

  • 鱒のセビーチェ
  • トマトソースのブルスケッタ
  • 鱒と豆のマリネ
  • 鱒のグリル
  • チーズとハムの盛り合わせ
  • デザート3種

セビーチェとはラテンアメリカで食べられる魚介類のマリネで、
レモンやハーブがきいてさっぱりしていて白ワインととても合います。

息子ものどかな自然の中で楽しそうに過ごしていました。

Bodega Atamisque

住所:RP86 1604, Mendoza, アルゼンチン

TEL:+54 261 699-1136
HPはこちら

 

View this post on Instagram

 

Bodega Atamisqueさん(@bodegaatamisque)がシェアした投稿

中心地から気軽に行ける、美味しいワインとランチ

最後にご紹介するのは、家族経営のこじんまりとしたボデガ(ワイナリー)の
『Bodega Roberto Bonfanti 』


メンドーサの中心地からも近いため、たくさんの観光客の方でにぎわっていました。

レストランのすぐ前のお庭には、オリーブの木も広がり、
息子はオリーブの実をつんでみたり、口に入れたときの苦さに驚いたりと、
自然いっぱいの中で楽しんでいました。


【ワイン&ランチメニュー】

  • シャルドネ ー カマンベールチーズとトマトのグリル
  • ロゼ ー 海老とサーモンのグリル、イカのマリネ
  • マルベック ー ビーフステーキ
  • ロゼスパークリング ーデザート(ココナッツプリン、パンナコッタ)

こちらのメニューもランチメニューそれぞれに合わせたワイン4種をいただきました。
前菜は一品のところを二品にしてもらい、ふたりでシェアしました。

こちらのレストランは、料理もさることながら
ワインがとても美味しくて飲みすぎてしまうほど。
特にシャルドネとロゼがスッキリしていて、テラスでのランチに合います。

Bodega Roberto Bonfanti

住所:Terrada 2024, Perdriel, Mendoza, アルゼンチン

TEL:+54 261 488-0595
営業時間:月~日 9:00~17:00
HPはこちら

 

View this post on Instagram

 

Bodega Bonfanti 🍷さん(@bodegabonfanti)がシェアした投稿

 

【この記事を書いた人】

Maki(マキ)
メンドーサ在住の駐在妻。1歳の子どもの子育て奮闘中。
趣味は美味しいものを食べること、お酒を嗜むこと。
休日はワイナリー巡りをしながら家族でゆっくり過ごし、メンドーサ生活を満喫中。

ブログはこちら
地球の裏側アルゼンチン・メンドーサで子育て
LAPAOブログ記事一覧