旅行

アニマルパラダイス!クルーズ船でめぐるガラパゴス諸島

この記事はこんな人におすすめ
  • ガラパゴス諸島に旅行をしたい
  • ガラパゴス諸島のベストシーズンは?
  • 旅行ツアーはどれがおすすめ?
fuyuko
fuyuko
エクアドル 首都キト在住・LAPAOブロガーのfuyukoです。

今日は私が住んでいるエクアドルから行ける、
人気観光地・ガラパゴス諸島についてと、
島を巡る際に利用したクルーズ船についてご紹介したいと思います。

ガラパゴス諸島はどこにある?
東太平洋上の赤道下にあるエクアドル領の諸島で、
南アメリカ・エクアドルから、西に1000km進んだところにあります。
大小さまざまな123島で構成されています。

ベストシーズンは?

ガラパゴス諸島のベストシーズンは、6月~11月と言われています。
南半球のため、6月~11月は乾季で気温もさがり、涼しいためです。
特に7月~9月は雨も少なく、乾燥します。
それでは、夜も15℃ほどなので、パーカーなどはおるものがあれば良いでしょう。

また、逆に12月~5月は雨季になり、とくに1~3月は暑くなります。
海水も温かいため、シュノーケリングやダイビングに最適です。

紫外線がかなり強く日中は30℃ほどになります。
サングラスや日焼け止めを持参すると良いと思います。

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥2,675
(2019/02/22 09:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

ガラパゴス諸島に行く方法

ガラパゴス諸島には、日本から行くとアメリカ(アトランタ・ニューヨーク・ヒューストン)を経由して、エクアドルに向かいます。
日本⇒アメリカ⇒エクアドルまでの飛行時間は21時間です。

また、エクアドルの首都のキトもしくは、グアヤキルから
ガラパゴス諸島に飛行機で向かうことができます。
飛行時間は、2時間半です。

fuyuko
fuyuko
ガラパゴス諸島と日本の時差は15時間です。

エクアドル本土は14時間のため、エクアドルとガラパゴス諸島は1時間差になります。

エクアドルの空港での手続きについて

早朝に家を出発し空港へ。空港に到着後、私はガラパゴス諸島では、
船で島と島を移動するため、乗船するCormorant(コルモラント)号のスタッフの元へ行き、チケットをもらいます。

INGALA(インガラ)の窓口で20ドル支払い、いつガラパゴスを出るか聞かれるので答えると島に入る日と出る日の日付が書かれたQRコードみたいなのが記されている紙を渡されます。
これは島を出る時まで必要なので失くされないように!

fuyuko
fuyuko
島に入るには、入島管理料20ドルと入島料100ドルがかかります。

少し前の2017年度版の地球の歩き方には、入島管理料10ドルと書かれていたので、
注意しましょう。料金が変更になりました。

その後、窓口の後ろにあるガラパゴス行きの方専用荷物検査場で荷物検査をします。
※果物など生ものの持ち込みは禁止となっています。
預け荷物はスーツケース20kgまでとなっています。
荷物の超過料金は1kgにつき、航空運賃の1%プラス12%の税金がかかります。
(手荷物は別です。)

入島手続きについて

サンクリストバル島へ到着~グアヤキルを経由したので、合計3時間ほどのフライトでした。

島に到着したら、まず入島料を払います!
大人US100ドルで12歳以下の子どもはUS50ドルです。

fuyuko
fuyuko
これが結構時間かかります~。

あと入島料を支払う時に、記念でパスポートにガラパゴスのスタンプを押して来ようとします。が、阻止して別の紙に押してもらうことをお勧めします。

パスポートにスタンプなどを押してはいけない理由。

日本ではパスポートに入国/出国のスタンプ以外のものを押すことは禁止されているからです。
余談ですが、私はこれを知らず留学時代の旅行でマチュピチュやチチカカ湖の記念スタンプを押してしまい、パスポート更新の時に反省文を書かなければなりませんでした。。
私みたいにならないようご注意くださ~い!

 

クルーズ船で巡るガラパゴス諸島


入島料を払い、自分の荷物を取ったらクルーズ船に向かいます。

空港到着口にクルーズ船のスタッフがプラカードを持って待ってるので
自分が乗船する船の名前の所へ行き、リストにある自分の名前を確認しバスに乗ります。
バスでコルモラント号が停泊しているサンクリストバル島の港へ移動します。


港に着くと、そこから小型ボートに乗り込みます。
そこから2分でコルモラント号が停泊しているとことへ到着しました。

fuyuko
fuyuko
コルモラント号は、カタマラン船という船体2隻を結合した双胴船です。

私が乗ったカタマラン船・Cormorant(コルモラント)号は、
中型クルーズ船で、ラグジュアリークラスの中でも高い評価を得ています
乗客定員数は16名です。

ラグジュアリーな船内室

ベッドルーム
洗面台とトイレ
テレビと化粧台
バルコニー
fuyuko
fuyuko
クルーズ船は、とっても綺麗な室内で驚きました!まるで動くホテル!
クルーズ船はダブルキャビンが主で、
シングルとして利用されたい方は追加料金を払う必要があります。
もしくは、相部屋になります。お問い合わせの時に可能かどうか聞いてみてください。

荷物を置いたら、お食事・・の前に
ミーティングみたいな感じで今日はどういったことをするかや
ここでの過ごし方についての話を聞きます。

クルーズランチ&ディナーについて

fuyuko
fuyuko
ランチは、ビュッフェ形式でした。

初日のご飯は、ミートスパゲッティ、ズッキーニのチーズトマトソース焼き、サラダです。とっても美味しくいただきました。


ディナーはこちら。「揚げワンタンスープ」

私だけアジア人だったにも関わらず、アジアンテイストの料理を作ってくれたようです。
心配りに感動しました!


ゴマで和えたマグロステーキ、お肉、野菜。
どれもとても美味しかったです。

え、もう1日目終わり!?って思うほど時間の流れが早かったです。
移動で疲れたのでこの日は9時くらいに就寝しました。

次回は、いよいよ島々の観光についてご紹介します!

あると便利なグッズ

fuyuko
fuyuko
最後にガラパゴス諸島に旅行に行く際にあると便利なグッズをご紹介します。

大自然の中を歩くため、虫よけは必須です。
携帯できるもの・スーツケースにも持ち込めるポンプタイプがおすすめです。

突然の雨対策には身動きがとりやすいレインコートがおすすめ。
雨は、1日中降り続くことはありませんが、スコールのような強い雨風のため、
傘よりもレインコートを使用しましょう。

created by Rinker
スキンアクア
¥638
(2019/02/21 13:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

日差しが強いため、日焼け止めは必須アイテムです。

海でのアクティビティ用にビーチサンダルではなく、
かかとのついた水中くつを持参しましょう。

【その他】

  • 水中カメラ
  • 水着・ラッシュガード
  • 常備薬(かぜ・酔い止め)
  • 薄手の長袖、長ズボン(虫刺され防止、寒さ対策になります)

 

【この記事を書いた人】

fuyuko (フユコ)
1992年生まれ、エクアドルのキト在住。
留学がきっかけでエクアドルへ住み始めました。
エクアドル人の旦那さんと愛猫モモと暮らしています。
現在、旅行会社に勤めており、エクアドルをもっと日本に広めることを目標に、
エクアドル生活で感じたこと書いていきます。
YouTubeでは、ガラパゴス諸島のみならずローカルな情報も紹介してます!

ブログ:エクアドルはガラパゴスだけじゃない♪
YouTube:赤道こまち
Instagram:@ecuapon2018
fuyukoのLAPAOブログ記事一覧