旅行

20mの高さの波が吹き上がるガラパゴス諸島 沢山の動物にも出会える!

この記事はこんな人におすすめ
  • ガラパゴス諸島の旅行について知りたい
  • ガラパゴス諸島で見られる動物は?
fuyuko
fuyuko
エクアドル 首都キト在住・LAPAOブロガーのfuyukoです。

先日ガラパゴス諸島クルーズについて記載しましたが、
今回も引き続き第2弾としてツアーをご紹介していきますね。

ガラパゴス諸島は、エクアドル・太平洋に浮かぶ123の島で構成された島々で、
今もなお開拓されていない大自然の中に住む、
ゾウガメやイグアナなど多くの動物に出会える人気の南米・大秘境です。

今日はその1つであるエスパニョール島について書いていきます。

第1回目はこちらから

ガラパゴス諸島についてや、行き方・クルーズ船について書いています。

アニマルパラダイス!クルーズ船でめぐるガラパゴス諸島 今日は私が住んでいるエクアドルから行ける、 人気観光地・ガラパゴス諸島についてと、 島を巡る際に利用したクルーズ船に...

アニマルパラダイス!動物と身近に出会える島

ガラパゴス諸島というと滅多に見かけることができない、
貴重な生物をみれるアニマルパラダイス。

fuyuko
fuyuko
私が出会った動物たちをご紹介していきますね。

ガラパゴス諸島の一つ、エスパニョーラ島で出会えた動物たちです。
ここは、諸島の中で、一番最初に生まれた島で、
アオアシカツオドリやガラパゴスアホウドリの営巣地やアシカの大コロニ―があります。

ウミイグアナ


ここのウミイグアナは島の固有種で赤・緑っぽい色をしています。
今のところ、ガラパゴス諸島にはウミイグアナは1種のみと言われていますが、
他の島と色が違うため、将来種類が増えていく可能性もあるそう。

至るところで日向ぼっこしていました。

アシカ


お昼寝中でとってもかわいいアシカ。
浜辺にたくさんいました。他にも子供にお乳を上げている場面にも遭遇しましたよ。

ナスカカツオドリ

ナスカカツオドリもしくは、マスクカツオドリともいわれています。
右側のまだくちばしがグレーの鳥はヒナで、ふわふわの羽毛でおおわれています。

ガラパゴス鷹

残念ながら、私が滞在した時は、アオアシカツオドリ、
ガラパゴスアホウドリは見れませんでした。

20mの高さの海水が噴き出すブローホール


勢いよく打ち寄せる波が、岩場に空いた穴から20m近い高さまで吹き上がる、
ダイナミックな場面を見れる『ブローホール』

fuyuko
fuyuko
ふき出す瞬間、ゴオオオオ!と音が鳴ります。

いつふき出すか分からないので、ずっとカメラを構えていましたが、
一番高い場面の写真は撮ることはできませんでしたが、実際はもっと高さがあります。

アシカのコロニー!美しい浜辺


続いては、白い浜辺と透き通った美しい海が美しい『ガードナーベイ』
アシカのコロニー(動物が集団で住む場所)でもあります。
この日は晴れていてより美しかったです。


こんな無防備な姿のアシカも見られました!
浜で、ぼーっとしているだけ十分楽しめました。

fuyuko
fuyuko
近づいても逃げません。アシカと私の微妙な距離感。

ほかにも写真がありませんが、島ではシュノーケルも楽しむことができました。
ネブリブカ(攻撃してこないサメ)や、たくさんの熱帯魚がいました!
今までにみたことがないくらいの魚の多さでした。

次回も引き続き、ガラパゴス諸島クルーズについてご紹介しますね。

 

【この記事を書いた人】

fuyuko (フユコ)
1992年生まれ、エクアドルのキト在住。
留学がきっかけでエクアドルへ住み始めました。
エクアドル人の旦那さんと愛猫モモと暮らしています。
現在、旅行会社に勤めており、エクアドルをもっと日本に広めることを目標に、エクアドル生活で感じたこと書いていきます。
YouTubeでは、ガラパゴス諸島のみならずローカルな情報も紹介してます!

ブログ:エクアドルはガラパゴスだけじゃない♪
YouTube:赤道こまち
Instagram:@ecuapon2018
fuyukoのLAPAOブログ記事一覧