子育て

かわいくおしゃれに撮れる!マタニティフォトスタジオ

この記事はこんな人におすすめ
  • 海外のベビーシャワーについて知りたい。
  • 海外のマタニティ&ニューボーンフォトってどんな風?
  • おすすめのキッズフォトスタジオはどこ?
なっちゃん
なっちゃん
ブラジル サンパウロで子育て中・LAPAOブロガーのなっちゃんです。

ブラジル在住歴2年半。サンパウロで出産して1歳になったばかりの娘と3人家族です。
最近の趣味はミシンで娘の服などを作っています。

赤ちゃん連れで行きやすいレストランや遊び場を調査中です。
サンパウロでオススメの手芸も紹介しています。

今日は、出産前に行ったベビーシャワー・マタニティフォト、
出産直後のボーンフォトについてご紹介します。

ピンクでかわいく♡ベビーシャワー


妊娠中にベビーシャワーを行いました。
女の子が生まれる予定だったため、一面ピンク!
とっても可愛らしくできて大満足です。

なっちゃん
なっちゃん
ポルトガル語で、ベビーシャワーは『cha de bebe』と言います。


ベビーシャワーのケーキとブリガデイロは、
@alinetoyokawa さんに注文をしました。
好きなデザインで作っていただけます。

ブリガデイロも甘さ控えめでとても美味しかったです。

なっちゃん
なっちゃん
ブリガデイロとは、ブラジルのボンボンショコラです。
注文はこちらから

 

View this post on Instagram

 

Aline Toyokawaさん(@alinetoyokawa)がシェアした投稿


facebookページはこちらから。

可愛く撮れる!マタニティフォトスタジオ

私はサンパウロの産院で出産をお願いしましたが、
妊娠32週のときに、ブラジルのフォトスタジオでマタニティフォトを撮ってもらいました。


レンタル衣装もありましたが、私は自前でも洋服を持参しました。
上のブルーのワンピースは自前で、ガウンはレンタルしたものです。
妊娠線も出ていましたが、加工技術で修正していただきました。

妊娠・出産に関するポルトガル語
  • 妊婦:Gravida
  • つわり:Enjôo, emese, vômito
  • 陣痛:Contração
  • 産科医:Obstetra
  • 産院:Maternidade
  • 赤ちゃん:Bebê
  • 紙おむつ:Fralda descartável
  • 新生児:Recém-nascido(a)

また、マタニティフォトと同じ場所で、ボーンフォト(新生児フォト)も
撮影してもらいました。その際の様子もご紹介します。

ニューボーンフォトについて


生後10日目にニューボーンフォトも撮影してもらいました。
上のマタニティフォトと同じスタジオです。

日本人の赤ちゃんによく出る症状なのですが、
生まれてすぐに娘に黄疸が出てしまいました。

しかし、ブラジルの加工技術はすごく、とても可愛く仕上がりました。
衣装はすべて無料でお借りしたものです。

ニューボーンフォトとは?
新生児フォトのことで、生後3週間くらいまでの新生児のうちに撮影する記念写真です。

設備面もばっちり!カメラマンさんの手を消毒する気遣いのあるフォトスタジオ

なっちゃん
なっちゃん
実は、日本ではかんたんなスタジオ探しも海外ではとても大変でした。

なぜなら、ニューボーンフォト撮れるカメラマンさんが少なかったためです。
ブラジルでは公園など屋外でロケーション撮影をしてくれるカメラマンさんは多いのですが、
スタジオを持つカメラマンさんは少ないです。

カメラマンさんのおすすめポイント!

カメラマンのLauraさんのスタジオでは、
撮影スペースは裸足で、暖房器具などの設備も整っているほか、
撮影前にカメラマンさんの手をアルコール消毒
していました。
一つ一つの気遣いがあったため、事前に見学をした際、ここだ!と思い決めました。

Lauraさんは英語も話せます!
さらにニューボーン撮影の先生もしているそうです。

事前見学も行っているそうなので、ぜひ連絡をしてみてくださいね。
私はマタニティフォトとニューボーンフォトは同じスタジオで撮影したのですが、
ニューボーンフォトは、出産前に一度予約して、出産後再度日にちを確定する流れでした。

出産日は大体の目安でしか分からないものなので、
事前に余裕を持ってカメラマンさんのスケジュールを確認しておくと良いです。

料金とスタジオの場所について


料金表はこちらです。
平日の撮影や現金で支払いをすると割引がありました。

少し料金が高めですが上でも記載した通り、
設備面で安全・安心感があったため、こちらのスタジオを選びました。

マタニティ・ベビー撮影はもちろん、1歳のキッズ撮影や
クリスマスのシーズン撮影も行っているそうです。

マタニティ&ベビースタジオ

HP:Laura Alzueta Photo
住所:R. Costa Carvalho, 419 – Pinheiros, São Paulo
営業時間:月~金 9:00~19:00(土日も撮影を行っているそうです)
TEL:11 3031-6301
Whatsapp: 94494-1818

 

View this post on Instagram

 

Seu Bebê é Arteさん(@lauraalzuetaphotography)がシェアした投稿

出産については、また別途レポートしますね!

ブラジルでは赤ちゃんも靴をはく?


ブラジルでは歩く前の小さい時から靴をはかせるらしく、
妊娠中にベビーシューズを編みました。

赤ちゃんが裸足だとかわいそうって言われるらしいです。
文化の違いにビックリですね!
引き続き、ブラジルでの子育てをご紹介いたします。

【この記事を書いた人】

なっちゃん(nachan)
1989年生まれ、ブラジル在住歴2年半。
サンパウロで出産して1歳になったばかりの娘と3人家族です。
最近の趣味はミシンで娘の服などを作っています。
赤ちゃん連れで行きやすいレストランや遊び場を調査中です。
サンパウロでオススメの手芸も紹介しています。アメーバブログ:na@brasil
Instagram@na.brasil
LAPAOブログ記事一覧