ビューティー&ファッション

3/8は国際女性デー 女性に嬉しいイベントが盛りだくさん!

この記事はこんな人におすすめ
  • 国際女性デーについて
  • ブラジルの国際女性デーで街はどんな雰囲気?
ちさ
ちさ
ブラジル美容・LAPAOブロガーのちさです。

3月8日は毎年『国際女性デー』でした。
日本ではあまり知名度はありませんが、
世界各国で女性に嬉しいイベントが開催されています。

同じくブラジルでもイベントが開催されているので、ご紹介いたしますね。

国際女性デーとは?

毎年3月8日は『国際女性デー(International Women’s Day)』です。
国際婦人デー・国際ウーマンズデー・ミモザの日ともいいます。

1975年に国連が制定したもので、女性が政治・社会において、
平等に参加できる様に呼びかける日です。

またミモザの日と言われるのは、元々イタリアでは、
3月に咲くミモザの花を男性から女性に3/8に贈る風習があります。

このことから、ミモザの花が国際女性デーを象徴する花となりました。

国際女性デーのイベントについて

ブラジルでも国際女性デーのイベントは、華やかに開催されています。
ショッピングセンターやスーパー、コスメショップなどイベントがあります。

ちさ
ちさ
ポルトガル語で国際女性デーは、『Dia Internacional da Mulher』と言うよ。

ショッピングセンター外壁に大きく広告がでていたり、
各ショップはピンクに飾られていました。
お花やお菓子を女性限定で貰うことができます。

小学校では、お母さんのために似顔絵や折り紙で花束を作ったりしたそうですよ。

メイクイベントにて

私はコスメショップのメイクアップイベントに参加しました。
所要時間は1時間程度で、ベースメイクからアイメイクまで一通りの
メイクデモンストレーションがありました。
メイクは実際に自分の顔には行うことはなく、デモンストレーションを見るのみです。

とくにアイメイクを念入りに行っており、濃いグレーのアイシャドウと、
目頭のキラキラ輝くラメシャドウがお気に入りです。

ちさ
ちさ
イベントの後で使ったアイシャドウを教えてもらいました。

そのほかのコスメショップでは、ヘアアレンジやメイクアップサービス、
メイクスタジオを完備したトラックが街内をめぐり各地に滞在、
トラック内でメイクを行ってくれる出張サービスまでありました!

イベントではプレゼントも盛りだくさん

イベントにはとくに申し込みは必要なく、当日自由に出入りができました。
お菓子やジュース、フルーツなどが沢山置いてあり、
しかも全て無料で参加できるという大盤振る舞い!

イベント開始までは、軽食をいただいたり、コスメのテスターを試しました。
いつもお店に行くと付きっきりで、店員さんがいるので、
ちょっと気を遣ってしまったので、これはブラジルコスメが試せる良い機会!と
思う存分にお試しできました。

しかも嬉しいことに参加者全員にブラジルで人気コスメブランドの
リキッドリップとマットリップをいただきました。

また、参加者は20名程度でしたが、さらにプレゼントが当たる抽選会まで!
私は残念ながら当選しませんでしたが、とても楽しいイベントでびっくりしました!

 

今年の国際女性デーのイベントについて

実は今年もブラジルでは国際女性デーのイベントはありますが、
昨年と比べると今年は規模がかなり小さかったです。
ご紹介したイベントは昨年の様子になります。

なぜ今年のイベントは少なめかというと、
国際女性デーの認知度が下がってきているかとかそういう意味ではなく、
3月1日〜3月6日までブラジルではカーニバル休暇だったため、
まだ街がカーニバルムード余韻でお休みの雰囲気です。
お店は営業していますが、長期旅行に行っている方も多いです。

2018年のカーニバルは、2月9日~2月13日だったため、
国際女性デーまでに準備時間?があったため、
各地で女性向けのイベントが多かったように感じました。
(カーニバル期は毎年時期が異なります。)

この記事を書いた人


ちさ(Chisa)
1985年生まれ、ブラジル在住歴3年、2度目の渡伯。現在は夫婦2人で、ブラジル中部田舎街に在住。Ameba公式トップブロガー、ブラジル美容ブログを執筆中。MEGA BRASILコラムメンバーとして活動中。